投稿

2年ぶりのスペシャルおはなし会!

イメージ
  2021年4月29日(木)みどりの日 図書館多目的視聴覚室にてスペシャルおはなし会が2年ぶりにおこなわれました。 コロナ感染対策として出演者にも入場者にも人数制限が設けられました。マスクの着用、座席にゆとりをもたせるなど、おはなし会も少し変化しています。 そのような中、制限ぎりぎりの30名弱もの参加があり、エプロンシアター「おおきなかぶ」絵本「はるといえば」・「はい、チーズ」など8つのプログラムを披露しました。 まだまだ、感染対策は怠れない状況ですが、おはなし会を楽しみにしてくださる方々を励みに今年も頑張りたいと思います。

ボランティア説明会

イメージ
  今年度最初のボランティア説明会を開催しました。どの部門も実働できる会員が減りつつある中、新規会員獲得はみんなの願い・・・・でしたが、通知、 宣伝がよくなかったので参加者ゼロ😢  GWを挟んだのも影響があったかもしれません。新型コロナの影響も否めません。課題を残しました。改めて もう一度説明会が必要かもしれません。 そんな中 でも清水町から参加したい、という方が来ていて梶沢さんの説明で入会していただけました。

令和3年4月17日 第1回運営委員会

イメージ
 総会のために押さえておいた図書館視聴覚室1Fで、第1回運営委員会を新体制で行いました。「コロナ禍の状況においても、元気な友の会を目指しましょう」と梶沢代表の挨拶の後、 ・紙面総会による返信の確認 ※90枚の承認ハガキ  ・新役員自己紹介 ・新館長石津邦久氏のご挨拶       ※製作部より図書館への布の絵本、お話ポケットなどの引き渡し ・ボランテイア説明会(5月9日 日曜日 10:30-12:00)の担当、内容確認 ・前期図書交換会(6月20日 日曜日)について ・古本市用の本の現在の状況 ・各部の活動予定 ・本の森の原稿・印刷予定日確認 など議題も盛り沢山でしたが、久しぶりに各部部長、副部長、会計、事務局メンバーから活発な意見もあり、前向きな会議になりました。

支えるボランティア友の会 が勝毎に

イメージ
 帯広市図書館100周年の特集記事で「友の会」の活動の軌跡がかちまいに掲載されました。 お読みになりたい方はお知らせください。コピーがあります。

第20回 帯広図書館友の会 総会資料

イメージ
 第20回 帯広図書館友の会 総会資料が出来上がりました! 梶沢代表のご挨拶、総会承認の葉書と共に会員、賛助会委員の皆さんの元に郵送します。 午前中グリーンプラザでの印刷作業、午後から取りまとめ、確認作業、封筒入れ作業、皆さんお疲れ様でした😀

Gallery友の会

イメージ
 我ら友の会は100人以上のメンバーがいます。そして、それぞれ隠れた才能の持ち主の集合体。この「Gallery友の会」ではそんなメンバーの作品を不定期に展示したいと思います。 まずは、ハンディキャップサポート部門の江藤由佳理さんのこんな楽しい4コマ漫画をご紹介。